Macintop

Mac 便利活用ブログ

カテゴリ: Macなアプリ

 久しぶりに使い勝手の良いアプリを見つけました。
iPadにインストールしたモバイルセキュリティアプリ Lookout です。

ファイル 2015-05-04 6 18 15

スマホの普及に伴って、知らないうちに友人知人に迷惑をかけてしまったり、身に覚えのない架空請求などの被害にあるニュースを頻繁に聞くようになりました。従来の携帯電話には無かった種類の事案が多く発生しています。

スマホはポケットサイズのパソコン、との認識でそれなりの自衛の対策が必要です。
そこでおすすめするのはセキュリティやデータのバックアップ、紛失といった被害から守ってくれる Lookout という無料で利用できるアプリです。
以下は、アイフォンと同じiOS環境のiPod touchに入れた紹介ツアーです。

iPhone用のLookoutはこちら
アンドロイド用のLookoutはこちら

1 インストール直後の起動
t1.png
2 この先は質問に答えて進みます
 t2.png

t3.png

t4.png

t5.png
t6.png
t7.png t8.png
t9.png10t10.png
11t11.png12通知
13通知登録14正常です
15プロセス監視a16紛失a
17
バッテリー低下メール_モザイク
 左は紛失を想定したiPod touchが、所在場所を知らせるメールです。
バッテリーが切れる直前の位置を、メールで知らせてくれました。

 iPhone版のLookoutは、iOS環境のiPadやiPod touchでも利用できます。
この記事は、iPod touchの画面写真を使用しています。


 久しぶりに使い勝手の良いアプリを見つけました。
iPadにインストールしたモバイルセキュリティアプリ Lookout です。

ファイル 2015-05-04 6 18 15

スマホの普及に伴って、知らないうちに友人知人に迷惑をかけてしまったり、身に覚えのない架空請求などの被害にあるニュースを頻繁に聞くようになりました。従来の携帯電話には無かった種類の事案が多く発生しています。

スマホはポケットサイズのパソコン、との認識でそれなりに自衛の対策が必要です。
ここでおすすめするのはセキュリティやデータのバックアップ、紛失などの被害から守ってくれる無料で利用できるアプリです。
以下は、アイフォンと同じiOS環境のiPod touchに入れた紹介ツアーです。

iPhone用のLookoutはこちら
アンドロイド用のLookoutはこちら

1 インストール直後の起動
t1.png
2 この先は質問に答えて進みます
 t2.png

t3.png

t4.png

t5.png
t6.png
t7.png t8.png
t9.png10t10.png
11t11.png12通知
13通知登録14正常です
15プロセス監視a16紛失a
17
バッテリー低下メール_モザイク
 左はiPod touchの所在場所を知らせるメールです。
バッテリーが切れる直前の位置を、メールで知らせてくれました。紛失事故の対策に有効です。

 iPhone版のLookoutは、iOS環境のiPadやiPod touchでも利用できます。
この記事は、iPod touchの画面写真を使用しています。


(2015.02.24 更新)
vivaldi.jpegimages_20150223162827e87.jpeg

 ビバルディ(VIVALDI)は、オペラ(OPERA)の元CEOによって2014年にリリースされ、メール機能を含んだ総合ブラウザです。どことなくオペラの雰囲気がうかがえるのもオペラの先入観なのかもしれません。
 特徴のひとつとして、メールクライアントの機能が搭載されれば vivaldiアカウントのメールが使えるようですが、2015年2月の時点ではアナウンスがありません。

 以下は、ビバルディのダウンロードからサファリのブックマークをインポートするまでの画像です。
ダウンロードはこちら

【トップ画面】
top.jpg 

【メール機能について】
mail.jpg 


【ブックマークのインポート】
スクリーンショット 2 

【設定ーデザイン】
デザイン 

【設定ーナビゲーション】
ナビゲーション 

【設定ープライバシー】
プライバシー 

 ここまで進めれば、現在使用中のデフォルトブラウザと比較できるのではないでしょうか。
一部不完全な状態ですがが、オペラを見限った人物が作ったブラウザのこれからの完成度を見るのが楽しみです。


 ここしばらく使っていたブラウザはサファリです。サファリはアップル標準だけあって特段に可もなく不可もありませんでした。ファイアフォックスを愛用した時期もありましたが、ウェブサイトの標示が崩れることがあってサファリに戻りました。

 OS Xがアップするにつれて、サファリの動きが緩慢に感じるようになりました。そのつどいろんな細工や対策を講じるのですが、それもその時だけでしばらくすると前の状態になります。こうした原因は多分に、RAMを3GBしか搭載していない2007年製のiMacにあります。いまや8GBのメモリ搭載が標準ですが、幸いにもYosemite対応機種でしたが、非対応リスト入りまでは使い続けるつもりです。

 前置きが長くなりましたが、 SRware Iron (ウィキペディアにリンク)の登場です。
images_20150112105613508.jpeg 


 SRWare Ironは、Google Chromeの抱えるプライバシーとセキュリティの問題を取り除くことを目的とし、同ソフトと同様にChromiumを土台にして開発された。
Google Chromeとの主な相違点は、以下の通り。

・広告ブロック機能を搭載
・ユーザーエージェントを設定ファイルで指定可能
・ポータブルアプリケーションが公式に配布されている
・ベースとなったChromiumと同様に
・利用者情報の送信機能がない
・自動アップデート機能がない
・Flash PlayerとPDF viewerが非搭載

これ以外の機能は、Google Chromeとほぼ同じである。
                      (Wikipedia一部抜粋)
 
  Flash PlayerとPDF viewerが非搭載、とありますが、ウェブサイトの求めに応じて導入することで不具合はありませんでした。見た目はGoogle Chromeです。Chromeの拡張機能(プラグイン)はそのまま利用できます。ブックマークのインポートはSafariやFirefoxなどから取り入れることができます。

543a32ef.jpg



 勝手にユーザー情報をGoogleに送信している、と問題視された Google Chrome ですが、似て非なる Iron に筆者が最も重視しているのは安全性です。情報管理が心配で Chrome から遠ざかった方にもSeculity、Simple、Speed がウリの SRWare Iron をおすすめします。
 なお、解凍した SRWare Iron.app をクリックしても開かない(実行されない)ときは、右クリックでコンテキストメニューを表示させて、「開く」を選んでください。2度めからはその必要はありません。

"SRWare Iron.app" は開発元が未確認のため開けません。が表示されたら↓

スクリーンショット 2015-01- 


SRWare Iron の公式ダウンロード先はこちら


SpotlightAlfred
images.jpegalfred_20141106131454c6c.jpg


 今さら何ですが、実はOS X のツールバーにある Spotlight を使ったことがありません、というよりもその必要がなかったからです。
 Yosemite にアップした日、Spotlightがものすごい進化を遂げていたのに気づいたのです。その結果、それまで愛用していたランチャーアプリ Alfred はお役目御免登録と相成りました。

  Apple サポートによると、その用途として「Mac で何かをすばやく簡単に探す必要があるときに・・」、とあります。なにはともあれ、デスクトップ右上にある虫眼鏡のアイコンをクリックしてみましょう。始めての場合は、使用上のヒントが表示されますが、以後はシンプルな入力窓だけです。

1.png

 試しに、キーボードから s(sy、sys)と入力すると、候補のリストが次々と表示します。仮名でもかまいません。"システム環境設定"が起動したついでに、中の Spotlight をクリックして内容を確かめましょう。好みでショートカットを指定できるようになっています。

sy.png

スクリーンショット 2014-11-06 13.39.45

 同様に、パソコンに入っているソフト(アプリケーション)や、適当なキーワードを検索してみてください。
Spotlightの入力窓に検索文字を入力するごとに、候補がリスト表示されます。
なお、学習能力があるので、次回からは選んだものがトップに表示されるようになります。

例1." i "でiPhoto
スクリーンショット 2014-11-06 12.51.17

例2." ev "でEvernote
スクリーンショット 2014-11-06 12.54.32

例3."家康"と入力したらウィキペディアが説明してくれた。
家康
 


このページのトップヘ